コラム

宇宙での生活に向けた介護の展開を準備していきます。

鎌倉在住の世界的な民間宇宙飛行士・山崎大地氏(株式会社ASTRAX代表取締役 有限会社国際宇宙サービス代表取締役)とお会いし、新しいビジネスの準備が始まりました。

(右から2番目:民間宇宙飛行士・山崎大地氏、右端:代表・三上、左端:介護事業操練所・波多江、左から2番目:ベトナム送り出し機関JAVICO日本代表・杉浦氏)

今後、山崎さんとタイアップし、介護の現場を宇宙へ広げていきます。
まず、下見として山崎さんと宇宙に行く約束もしました。

20年間山崎さんは、親の介護をしてきたこと、自身が民間宇宙飛行士であることから、今後人類が宇宙へ生活の拠点を移していく中、宇宙での介護は? 食べ物は? 介助は?等々、様々な将来の介護に関する問題を提起してきました。
現在、鎌倉市は宇宙プロジェクトに熱心に取り組んでいます。
今後、山崎さんを中心として、様々な方向への展開が予想されます。

関連記事一覧

コラム