各種出版への取り組みについて

介護事業操練所代表の三上は、これまで数多くの媒体や出版物への寄稿を行ってまいりました。現在ではよく耳にする「介護地獄」という言葉は、三上が寄稿した「週刊ダイヤモンド」の特集から生まれたものです。また、有料老人ホームランキングなど、今ではメジャーな特集も週刊ダイアモンドとの共同編集ワークから始まっています。
jigoku  週刊ダイヤモンド

これらが話題になった背景は、先進的な視点と衝撃的な言葉で将来の社会を表現したからと分析できますが、現在も高齢化社会、介護業界の本質をえぐることに変わりはありません。

 

その他実績はこちらをご覧ください。

出版に関するお問い合わせは、下記ボタンからお願いいたします。

question1

セミナー(研修)プロデュースについて

介護事業操練所では、これまで培った人脈を生かした介護に関するオールジャンルのセミナー開催が可能です。初心者からプロフェッショナル向けまで幅広く対応し、その道のプロフェッショナルをアサインします。最近の時勢にあった以下のようなセミナーの開催も可能です。

・介護事業者向け リスクマネジメント
・介護従事者向け メンタルケア

・介護機器 IOT活用セミナー
・介護&医療テーマ(認知症、リハビリテーションなど)

その他実績はこちらをご覧ください。

セミナー(研修)に関するお問い合わせは、下記ボタンからお願いいたします。

question1