賃貸マンションやアパートの入居者を埋める為に利用された「高齢者専用住宅」が失敗に終わり、後「サービス付高齢者住宅」に替わりました。物真似のサービスなし高齢者住宅が激増し、助成金目的のサ高住ばかりで問題がとても多いのが現状です。
操練所は、介護業界30年で培ったノウハウと医療と介護の人脈を最大限生かし、全人格と全人脈を駆使し、サ高住の「勝ち組」として生き残る施設や住宅を提案させて戴きます。

サ高住事業のコンサルティング業務

◆計画地マーケティング調査
◆サ高住申請時の助言
◆サ高住の事業スキーム及びコンセプトの提案
◆事業収支作成
◆什器備品含めた設計指導
◆介護保険内外サービスの検証とご提案
◆人員配置、導線含めた運営全般の指導、助言
◆有資格者人材紹介
◆人材育成・研修実施、年間研修計画作成
◆サ高住管理者研修実施
営業計画及び広告計画立案、営業実施支援

各業界様に向けた資料をご用意しました。以下よりダウンロード頂けます。

○医療業界の皆様へ
有料老人ホームは重装備で、入居者の契約も時間がかかり、一旦契約すると退去しずらいのが現状です。
サ高住は入りやすく出やすいという軽装備の高齢者住宅です。ソフト面が勝負です。医療機関が経営するのが一番です。

pdf ダウンロードはこちらから。
○介護業界の皆様へ
高齢者専用住宅からサービス付高齢者住宅に変わり新規参入した事業者は多いですが問題も比例して多いのが現状です。サービスが付いてない高齢者住宅も少なくないので利用者もかなり慎重になっているのは事実です。助成金があり、税の優遇もあるので、年々増加傾向でまさに玉石混交、開店休業状態にならぬよう計画はしっかりしたいものです。

pdf ダウンロードはこちらから。
○不動産業界の皆様へ
マンションやアパートの空き部屋対策で、サービス付高齢者住宅に参入した会社が多い事、劣悪な高齢者住宅を作り、問題が多いのは不動産関係の会社ばかりでした。パンフレットに美辞麗句を並べ、実際はサービスなどない、こういう会社が増加しイメージが悪くなったのも事実です。きちんと医療と介護サービスをつけないと生き残れません。

pdf ダウンロードはこちらから。

介護事業操練所(三上博至)について

~三上博至プロフィール~

●ユーキャン実務者研修スクーリング約1,000名担当。
●週刊ダイヤモンドのランキング企画を始め、これまでに様々な媒体メディアを企画、監修。
●30年間にも及ぶ介護業界での実績を評価され、全国各地での研修や講演、執筆を実施。(※関わった案件の詳細はHPに多数掲載

三上博至のご紹介ページはこちらから

一般社団法人 介護事業操練所

〒248-0002
神奈川県鎌倉市二階堂22-4
TEL:050-5812-0501
FAX:0467-84-8064

question1