介護業務の効率化や人材教育の手段として、IT技術の活用が徐々に取り入れられてきています。介護事業操練所では、数あるIT技術の中でも、重要なテーマの解決となりうるもの、本当に使いやすいものを選定し、多くの方々に活用いただけるようにご紹介しています。

◆見守りサービス「つながるライト」のご提供

top_img_logo_ceatec2015
「つながるライト」は、トイレや風呂の電球を専用のLED電球に交換し、リビングに設置したスマートフォンと連携する新しい見守りのサービスです。照明が点灯していないことや長時間点灯し続けていることを検知し、離れている大切な方を、自然に見守ることができます。今までのセンサー設置型と違い、簡単に導入が可能で電源の心配もいらないところに大きなメリットがあります。まさにIOTの技術を最大限活用した見守りサービスです。

【おすすめの利用シーン】
デイサービスを利用されている独居の方、サービス高齢者住宅など「巡回、随時対応型」住居にお住まいの方に対して、何か異常を感知したときに親族含むすべてのご関係者に警告のメールが通知されます。事故を未然に防ぎ、同時にご親族にもお伝えできる見守りサービスです。

light

つながるライトの詳しい説明は、こちらもご覧ください。
またお問い合わせについては、下記ボタンからお願いいたします。
question1

※「つながるライト」は、2015年10月7日(水)~10日(土)に幕張メッセで開催されるアジア最大級の最先端ITエレクトロニクス総合展CEATEC JAPAN 2015(シーテック ジャパン)に出展しました。
プレスリリースはこちらをご確認ください。
https://www.value-press.com/pressrelease/149833

◆イーラニングサービスのご提供

準備中

◆ライブ配信研修のご提供

準備中