厚生労働省は26日までに、新たに創設する生活援助従事者研修課程(仮称)の基準を明らかにした。介護や認知症に関する9科目、計59時間とする。4月1日から適用する見通し。

引用 https://www.cbnews.jp/news/entry/20180223193725