2月8日(月)

一般社団法人東京都病院協会の古角事務局長と事務局の清水様にご来訪いただきました。

IMG_0426_2

東京都病院協会は、東京都に6つあった医療系の団体が1つに統合された団体です。

ご縁はまだ数ヶ月でして、私の名前が掲載されていた日本経済新聞(H26/11)をご覧になられ、

古角様からお電話を戴いたのがきっかけです。

介護業界に外国人労働者をという記事でしたね。

私は推進派ですので、日本の様子を注視しております。

 

今では、長年に渡りお付き合いをさせていただいているかの如く、

極めていい関係で、本当に弊社にとり有り難く、

大事にさせて戴きたいと強く願っております。

 

2時間色んな話で盛り上がりました。

本当に思いますが、「世の中一切偶然なし、必然あるのみ」、ですね。

 

介護事業操練所の社名の由来や私の行動原理は、

幕末から明治維新にかかる激動の時代を生きた偉人たちが深く関わっております。

この感性を共有できる方と今後もお付き合いしていきたいです。

 

今後とも宜しくお願い致します。