mikami

4年間の新聞奨学生で大学を卒業後、有料老人ホームへ勤務し1年で倒産を経験。福祉に関するシンクタンクにて、介護事業のコンサルに従事。代表的な企業に「新日本製鉄、神戸製鋼所、大阪ガス等」がある。

その後、㈱ライフポート(NTT、伊藤忠商事、西武百貨店、西洋環境開発、味の素、第一生命の合弁会社)の責任者として有料老人ホーム事業を推進したが会社が解散、大企業の論理を身体で学ぶ。

平成6年から㈱ミサワホームの子会社㈱ミサワ健康開発事業団にて「介護付有料老人ホーム・マザアス南柏150戸」の企画~営業を担当、1年で8割稼動達成後、退社し鎌倉市議会選挙に出馬、落選。

㈲三上ヒューマンネット~(一社)介護事業操練所を設立し、介護人材育成に力を注ぐ。又、UR都市再生機構の団地再生調査を始め、週刊ダイヤモンド介護特集の「介護地獄」から編集協力。特に、タブーであった有料老人ホームランキングを担当し、業界に一石を投じる。

現在、ユーキャン実務者研修スクーリングを始め、介護電子書籍執筆を行う。他、鎌倉地元ではボカジュニアーズ日本支部理事として、サッカースクールを開催している