Archives for 1月, 2018

日医会長、科学的介護の検証の必要性を強調-「次期改定に向けて大きな課題」

 2018年度介護報酬改定に関する諮問・答申を受け、日本医師会の横倉義武会長は31日の定例記者会見で、限りある財源や人材などを有効活用するため、科学的な根拠に基づいた介護サービスの在り方の検証が必要だと...
続きを読む

厚労省課長「介護ロボットが熱い!」-見守り機器の導入を介護報酬で評価へ

 厚生労働省老健局高齢者支援課の武井佐代里課長は23日、東京都内で開かれた介護ロボットシンポジウムで「今、介護ロボットが非常に熱いです」と強調した。介護ロボットには、▽介護現場の生産性の向上▽介護を受ける...
続きを読む

厚労省課長「介護ロボットが熱い!」-見守り機器の導入を介護報酬で評価へ

 厚生労働省老健局高齢者支援課の武井佐代里課長は23日、東京都内で開かれた介護ロボットシンポジウムで「今、介護ロボットが非常に熱いです」と強調した。介護ロボットには、▽介護現場の生産性の向上▽介護を受ける...
続きを読む

介護保険サービスの設備基準などの改正案を答申-社保審、給付費分科会で了承

 加藤勝信厚生労働相は17日、今年4月に施行する介護保険サービスの設備や運営などに関する基準の改正案を社会保障審議会(社保審)に諮問した。社保審の介護給付費分科会は同日開いた会合でこの改正案を了承し、社保...
続きを読む

介護保険サービスの設備基準などの改正案を答申-社保審、給付費分科会で了承

 加藤勝信厚生労働相は17日、今年4月に施行する介護保険サービスの設備や運営などに関する基準の改正案を社会保障審議会(社保審)に諮問した。社保審の介護給付費分科会は同日開いた会合でこの改正案を了承し、社保...
続きを読む

介護離職ゼロや認知症の支援体制整備に力点-内閣府、高齢社会対策大綱改定の骨子案公表

 内閣府は、改定作業を進めている「高齢社会対策大綱」の骨子案を公表した。「介護離職ゼロ」に向けた取り組みを推進することや、認知症の支援体制をさらに整備する方向性を提示。終末期医療についても、国民全体で議論...
続きを読む