Archives for 9月, 2016

高齢者施設などの防犯対策で留意点-相模原事件受け、厚労省が点検項目を作成

 相模原市の障害者支援施設での殺傷事件を受け、厚生労働省は社会福祉施設などを対象に、利用者の安全を確保できるよう防犯対策の留意点を記した点検項目をまとめ、各自治体に通知した。職員らの危機管理意識の...
続きを読む

認知症高齢者の事故、独自の救済制度検討へ-神戸市、損害賠償に市費投入も

 神戸市は、認知症高齢者の徘徊による鉄道事故などで家族が賠償金を求められるケースを想定し、独自の救済制度の創設を検討することを明らかにした。こうした事故の損害賠償に関しては、家族を対象にした救済制...
続きを読む

直近1年に転職、全従事者の1割強-転職者がいる事業所は45%超・厚労省調査

 医療・福祉業界では、直近の1年間で、別の事業所から現在働いている事業所に転職した人は全従事者の1割を超える―。そんな調査結果を厚生労働省が発表した。調査では、そうした「転職者」が在籍する事業所は...
続きを読む

要介護認定の抜本改善など求める-認知症の人と家族の会が要望書

 「認知症の人と家族の会」は、介護保険制度の抜本的な改善や若年認知症の人に対する支援の拡充などを求めた要望書を厚生労働省に提出した。要介護認定について、廃止も含めた抜本改善を求めているほか、社会保...
続きを読む

訪介の事業所数、3.5万カ所に迫る-厚労省の介護サービス施設・事業所調査

 訪問介護の事業所数が3万5000カ所近くにまで増えたことが、厚生労働省の「2015年度介護サービス施設・事業所調査」で分かった。通所介護の事業所数は4万3000カ所を超えたことも分かった。【ただ...
続きを読む

高齢者施設の食事、殺菌や温度管理徹底を-厚労省が集団食中毒踏まえ通知

 厚生労働省は都道府県と保健所設置市、特別区に対し、介護付有料老人ホームなどの高齢者施設で野菜を加熱せずに提供する場合、次亜塩素酸ナトリウムなどによる殺菌の徹底を指導するよう通知した。東京都と千葉...
続きを読む

軽度者への介護給付見直し、「再考を」-福祉用具国民会議が厚労相に要望

 福祉用具の供給体制などを議論する福祉用具国民会議は20日、要介護2以下の軽度者を対象とした介護保険サービスに関する要望書を塩崎恭久厚生労働相に提出した。軽度者への福祉用具貸与や訪問介護の生活援助...
続きを読む
12