Archives for 4月, 2016

被災者、保険証なしでも介護サービス利用可-熊本地震を受け、厚労省が事務連絡

 熊本県や大分県で地震が相次ぎ、多くの住民が避難を強いられていることを受け、厚生労働省は、被災者が介護保険サービスを利用する際、「被保険者証」を提示しなくても、サービスを利用できるとする事務連絡を...
続きを読む

生活支援ロボットで初めてJIS規格制定-経産省が3タイプに分類

 経済産業省は、介護などでの活用の機会が広がっている生活支援ロボットについて、安全性に関する日本工業規格(JIS規格)を制定した。同省の担当者によると、生活支援ロボットのJIS規格制定は初めてとい...
続きを読む

未届有料ホーム、半年で新たに600件超か-厚労省が緊急調査結果を発表

 厚生労働省は、老人福祉法で必要とされる届け出をしていない有料老人ホーム(未届け有料老人ホーム)に関する調査結果を発表した。それによると、昨年6月30日までに確認された未届け有料老人ホームは
続きを読む

要介護者の4割が低栄養の傾向-日清オイリオ調査

 要介護者の4割が、日常生活を送る上で必要な栄養素を十分に摂取できていない低栄養の傾向が見られるとする調査結果を、日清オイリオグループが発表した。介護をする人の7割超が低栄養の意味を知らず、半数超...
続きを読む

介保料滞納で資産差し押さえ、1万人超-厚労省

 介護保険料を滞納した結果、市町村によって資産を差し押さえられた人は全国で1万人を超えることが厚生労働省の調査で分かった。また、所得が低い人への独自の減免制度(単独減免)を実施しているのは、全国の...
続きを読む

避難者の地域密着サービス、事後手続きも可-熊本地震で厚労省が事務連絡

 厚生労働省は20日、熊本地震の被災者が避難した先の自治体で地域密着型の介護保険サービスを利用する場合、関係市町村間の手続きは事後対応でも可能とする事務連絡を都道府県などに対して行った。【烏美紀子...
続きを読む