Archives for 2月, 2016

来年度の現役世代の介護保険料、過去最高に-厚労省が推計

 厚生労働省は、40-64歳の現役世代が来年度に支払う介護保険料の1人当たりの推計を公表した。月額平均では5352円で過去最高となる。今年度からは175円値上がりする。【ただ正芳】【関連記事】同時...
続きを読む

認知症の鉄道事故訴訟、関連団体が見解-最高裁判決を前に

 認知症の男性が徘徊中に列車にはねられて死亡した鉄道事故訴訟について、ソーシャルワーク教育団体連絡協議会と社会福祉専門職団体協議会は22日、3月に予定されている最高裁の判決に向けた見解を公表した。...
続きを読む

認知症の鉄道事故訴訟、関連団体が見解-最高裁判決を前に

 認知症の男性が徘徊中に列車にはねられて死亡した鉄道事故訴訟について、ソーシャルワーク教育団体連絡協議会と社会福祉専門職団体協議会は22日、3月に予定されている最高裁の判決に向けた見解を公表した。...
続きを読む

未届の有料ホーム、緊急調査を実施-厚労省

 厚生労働省は、老人福祉法で必要とされる届け出をしていない有料老人ホーム(未届け有料老人ホーム)などの実態を把握するための緊急調査に乗り出した。近年、未届けで運営される有料老人ホームなどが急増して...
続きを読む

未届の有料ホーム、緊急調査を実施-厚労省

 厚生労働省は、老人福祉法で必要とされる届け出をしていない有料老人ホーム(未届け有料老人ホーム)などの実態を把握するための緊急調査に乗り出した。近年、未届けで運営される有料老人ホームなどが急増して...
続きを読む

サ高住の入居要件、市町村ごとに設定へ-厚労省・国交省

 厚生労働省と国土交通省は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の入居者の要件を改正する方針を固めた。現行の要件では、年齢や要介護・要支援認定といった制約があるが、今後は各市町村が作成する「生涯活...
続きを読む

介護の自己負担免除、帰還困難区域など継続

 厚生労働省は、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、設定された福島県内の「帰還困難区域」などの住人に対し、介護保険サービスを利用した際の自己負担を免除したり、保険料を減免したりする措置を継続...
続きを読む