Author Archives: NEWSまとめ

医療療養25対1、根強い20対1への転換意向-日慢協、介護医療院への転換で調査

 日本慢性期医療協会(日慢協)は8日に定例記者会見を開き、介護医療院への転換に関するアンケート結果を公表した。25対1の医療療養病床を持つ病院のうち、20対1の医療療養病床への転換を考えているのは
続きを読む

認知症や障害者、行政評価局調査のテーマ候補に-総務省、3月5日までパブコメ

 総務省は、2018年度に実施する予定の行政評価局調査の概要を明らかにした。認知症や障害者などに関する事項を調査テーマの候補に挙げている。3月5日までパブリックコメントを受け付けている。
続きを読む

生活援助従事者研修、9科目59時間に-厚労省が基準、4月から適用へ

 厚生労働省は26日までに、新たに創設する生活援助従事者研修課程(仮称)の基準を明らかにした。介護や認知症に関する9科目、計59時間とする。4月1日から適用する見通し。
続きを読む

日医会長、科学的介護の検証の必要性を強調-「次期改定に向けて大きな課題」

 2018年度介護報酬改定に関する諮問・答申を受け、日本医師会の横倉義武会長は31日の定例記者会見で、限りある財源や人材などを有効活用するため、科学的な根拠に基づいた介護サービスの在り方の検証が必要だと...
続きを読む

厚労省課長「介護ロボットが熱い!」-見守り機器の導入を介護報酬で評価へ

 厚生労働省老健局高齢者支援課の武井佐代里課長は23日、東京都内で開かれた介護ロボットシンポジウムで「今、介護ロボットが非常に熱いです」と強調した。介護ロボットには、▽介護現場の生産性の向上▽介護を受ける...
続きを読む

厚労省課長「介護ロボットが熱い!」-見守り機器の導入を介護報酬で評価へ

 厚生労働省老健局高齢者支援課の武井佐代里課長は23日、東京都内で開かれた介護ロボットシンポジウムで「今、介護ロボットが非常に熱いです」と強調した。介護ロボットには、▽介護現場の生産性の向上▽介護を受ける...
続きを読む

介護保険サービスの設備基準などの改正案を答申-社保審、給付費分科会で了承

 加藤勝信厚生労働相は17日、今年4月に施行する介護保険サービスの設備や運営などに関する基準の改正案を社会保障審議会(社保審)に諮問した。社保審の介護給付費分科会は同日開いた会合でこの改正案を了承し、社保...
続きを読む